ブランドの不用品を売ることについて

ブランド品を持つ理由 私の妹はブランドの時計やカバン、アクセサリーなどを沢山所有しています。仕事でお客さんからもらうようで、中には新品で箱の中から開けてもいないものも多数あるようで、いらないものを私にくれたりします。私自身は昔からブランドに関して興味関心はそれほどなくて、正直あっても使用しないために、売りに行ったりしています。ブランド物のカバンや衣類などは、発売されてからすぐに売った方が値段が高く買い取ってくれるようで、少しでも時期がおくれてしまうと、次の新しいデザインの物が発売されるために、新作の寿命が短く感じています。

先週妹からマフラーをもらったのですが、箱や証明書などもなく使用感がないマフラーを袋で渡されました。正直付けて見たのですが似合っていなくて、ダメもとでブランド買取専門店に持っていきました。箱などがないために正直数千円にしかならないと思っていたのですが、査定してもらったところ三万円の値段が付きました。話を聞くと新商品で人気があるもので、タグなどがしっかりと付いていれば問題なく査定してくれるようで、私はとても驚き喜んで売りました。妹には感謝しており、そのお金で一緒にご飯を食べに行ったりしています。ブランドは売る時期や人気が重要だと実感しています。

Copyright (C)2022ブランド品を持つ理由.All rights reserved.