やっぱりブランド品は品質がいい

ブランド品を持つ理由 私は大学生の頃から一人暮らしをしています。大学生の頃は結構時給のいいアルバイトを多くしていました。多い時には大学生でありながらも月に20万円を稼ぐこともありました。その頃、ブランド品を結構買うようになりました。私が行っていたアルバイトは携帯電話の契約業務でした。家電量販店に立ち、携帯電話の販売と契約を行う仕事です。そのため、スーツが必需品でした。アルバイトをやる日数が増えるとスーツを着る機会も多くなり、すぐにスーツが傷んできてしまいます。そこでブランド物のスーツを購入しました。

結果としては、普段着ているものよりも長持ちはしましたがやはり1年持ちませんでした。そこで小物をブランド品で揃えることにしました。ハンカチ、ベルト、ネクタイ、靴などです。これらの小物はブランド品でも手が届きやすくまた、一度購入すると長く使えるものばかりです。実際当時買ったベルトとネクタイは、10年経った今でも現役で使っています。

ブランド品というとまず高いもので、贅沢品というイメージがあります。しかし一度使ってみるとわかるのですが高いというだけあってとても長持ちします。実際量販品と比較しても生地が良かったりと品質は全然違います。今は景気が悪くあまり購入できていないのですが、少し余裕ができたら購入しようと思っています。

Copyright (C)2022ブランド品を持つ理由.All rights reserved.